草莓榴莲向日葵18岁注意免费-草莓榴莲向日葵免费资源在线观看

logo

top > ヨーロッパ > イギリス

【北アイルランド】首都ベルファストのおすすめ観光スポット6選!合わせて行きたい観光地も





みなさんはベルファストと聞いてどんな街をイメージしますか?
「これ!」と答えられる人は少ないのではないでしょうか。

アイルランド島北部に位置する北アイルランドの首都?ベルファストは、歴史を語る建造物に、妖精の國らしいファンタジーな雰囲気あふれる場所。
パリやローマのような派手な名所は少ないものの、「行って良かった」という聲が多い都市です。

本記事では、アイルランド在住3年のライターがベルファストの魅力を徹底解剖!
おすすめの観光スポットと、合わせて訪れたい観光地を厳選してご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗?施設がございます。


お出かけ前に、店舗?施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【北アイルランド】首都ベルファストのおすすめ観光スポット6選!合わせて行きたい観光地も

 

北アイルランドの首都!ベルファストってどんな街?

複雑な歴史を持つ街?ベルファスト

街の雰囲気や魅力

ベルファストへのアクセス方法

ベルファスト?シティ空港から市內へ

ベルファストの観光情報

ベルファストの治安

ベルファスト観光のベストシーズン

ベルファスト観光に必要な日數

ベルファストのおすすめ観光スポット

1. タイタニック?ベルファスト(タイタニック博物館)

2. ベルファストシティホール(ベルファスト市庁舎)

3. C.S.ルイス広場

4. ピースウォール(平和の壁)

5. ベルファスト城

6. キャリックファーガス城

ベルファストと合わせて訪れたい都市?観光地

1. 巨人の石道「ジャイアンツコーズウェイ」

2. 平和を願う街「ロンドンデリー(通稱?デリー)」

歴史情緒あふれるベルファストで知的な大人旅を

 

 

北アイルランドの首都!ベルファストってどんな街?

 

ベルファストの街並み
ヨーロッパらしい街並み

 

イギリス(ユナイテッド?キングダム)  のあるグレート?ブリテン島。

その橫に浮かぶアイルランド島の北部に位置するのが、北アイルランドです。

 

ベルファストは、その北アイルランドの首都であり最大の都市。

人口は約35萬人、都市面積は約130?と、東京都の16分の1ほどしかない小さな都市です。

 

なお、アイルランド島南部は  アイルランド共和國  という別の國。

國境は繋がっているものの、北アイルランドはイギリスに屬しています。

 

複雑な歴史を持つ街?ベルファスト

 

ベルファストのウォールアート
北アイルランドの有名人を描いたアート

 

もともとカトリック教徒の國だったアイルランド。

12世紀頃イギリスのプロテスタント教徒が移住しはじめ、17世紀にプロテスタントにカトリックが敗北すると、アイルランド全域はイギリスの支配下となりました。

 

長きに渡る戦爭の結果、南側はアイルランド共和國として獨立?北アイルランドはイギリス領と二つに分斷。

その後も1920年頃から1989年まで、アイルランド併合派のカトリックとイギリス在籍派のプロテスタントが爭う”北アイルランド紛爭”が続いていました。

 

その紛爭の中心地だったベルファスト。

多くの人が亡くなった歴史の跡が街のあちこちに殘っています。

 

街の雰囲気や魅力

 

ベルファストのウォールアート
インスタ映えスポットも

 

ベルファストは、都會的な街並みと自然が共存する街です。

 

市內中心地は、カフェやパブ、ウォールアートなどオシャレでアーティスティックな雰囲気。

少し外れると、公園や海岸など緑の島?アイルランド島らしい豊かな自然が楽しめます。

 

ゲームオブスローンズの玉座
ゲームオブスローンズ劇中に登場する玉座に座れる

 

また、北アイルランドは妖精の國とも呼ばれ、ファンタジックな雰囲気をまとっています。

それ故、世界を熱狂させたドラマ?  ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)  の撮影は主に北アイルランドで行われ、シリーズ完結後も世界中からファンが訪れているほど。

 

ベルファストは、実はナルニア國物語誕生、タイタニック造船?出航の地でもあるのです。

 

 

ベルファストへのアクセス方法

 

ベルファストの街並み
かわいいカラフルな住宅も

 

日本?ベルファスト間は殘念ながら直行便がないため、乗り換え便を使用します。

空港はベルファスト國際空港?ベルファストシティ空港と2つありますが、市內に近くアクセスしやすいベルファストシティ空港に著く便がおすすめです。

 

  • 低予算におさえるなら: エミレーツ航空?カタール航空?フィンエアーなどを経由する便(乗り換えが2回必要)
  • 乗り換え回數を減らすには: ブリティッシュ?エアウェイズかJAL(ロンドンヒースロー空港で1回乗り換える)

 

ベルファスト?シティ空港から市內へ

 

空港なら市內へはシャトルバスが出ており、ほんの10分足らずで市內まで出ることができます。

 

 


ベルファストの観光情報

 

國內のように、気軽に行けるわけではない海外旅行。

しっかり下調べをして、慎重に決めたいところですよね。

 

ここでは、ベルファストの気になる治安や観光のベストシーズン、観光日數についてまとめてご紹介します。

 

ベルファストの治安

 

ベルファスト風刺畫ウォールアート

 

1990年頃まで紛爭のあったベルファストは、治安が悪いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、今は治安もかなり改善されているため、安心して観光することができます。

 

もちろん他のヨーロッパ同様、スリや置き引きには注意。

お金を持っていそうな格好では狙われやすいので、カジュアルな服裝がおすすめです。

 

晝間は女性一人旅であっても問題ありませんが、夜間の散歩や危なそうなエリアは男女問わず避けましょう。

 

ベルファスト観光のベストシーズン

 

ベルファストの街並み
どんよりした天気でも明るい気分になれるデコレーション

 

ベルファスト観光のベストシーズンは、5月下旬から8月中旬にかけて。

 

アイルランド島は夏が短く、9月に入る頃には日も短くなり気溫がぐっと下がります。

特に秋から冬は雨量が多く、どんよりとした天気の日が多いです。

 

また、アイルランド全域は一日の中で天気が変わりやすい國です。

通り雨が多く、強い風をともなうことが多いため折りたたみ傘が使えないこともあります。

 

レインコートやフード付きのパーカー?ジャケットがあると、雨よけに加えて夜の冷え込み対策になりおすすめです。

 

ベルファスト観光に必要な日數

 

ベルファストのオペラハウス
ベルファストのオペラハウス

 

ベルファスト市內は小さいので、ぐるっと巡る場合は2泊3日でも十分に満喫することができます。

軽く見て回りたい?雰囲気を味わいたいという人は1泊でも楽しめるでしょう。

 

北アイルランドには、他にも有名な観光地がたくさんあるので、ベルファスト単體よりも併せて回る人がほとんどです。

その場合は、3日から5日ほど見ておくと良いでしょう。

 

 

ベルファストのおすすめ観光スポット

 

ここからは、ベルファストのおすすめ観光スポットをご紹介!

絶対見逃せない定番スポットを中心に、 歴史的名所やお城などを厳選してお送りします。

 

1. タイタニック?ベルファスト(タイタニック博物館)

 

タイタニック博物館

 

不運を遂げた豪華客船?タイタニック號が生まれた街?ベルファスト。

市內からバスで15分ほどの港にある「タイタニック?ベルファスト」(別名?タイタニック博物館)は、ベルファスト旅行では必見のスポットです。

 

現代アートのような外観の建物內部では、ベルファストの歴史やタイタニック誕生の経緯から沈沒までのストーリーをパネル展示や映像で伝えています。

また、生存者の聲を聞くことができるオーディオ展示や、楽しく學べるライドアトラクションもあり見所が満載です。

 

博物館以外にもタイタニック號が作られたドックを見たり、タイタニック號造船會社が持つ船の中で唯一現存する船?SSノマディック號に乗船することもできます。

 

また、タイタニック號が設計された舊製図事務所を改裝したタイタニック?ホテルへの宿泊も人気が高いですよ。

 

タイタニック?ベルファスト博物館


住所 : 1 Olympic Way, Queens Road, Titanic Quarter, Belfast BT3 9EP, Northern Ireland

マップ : Googleマップ

アクセス : Titanic Quater駅から徒歩4分

電話番號 : +44 (0)28 9076 6386

定休日 : 12月24?26日、閑散期は火?水休み(詳細は公式サイトへ)

営業時間 : [夏季] 9:00?19:00、[冬季] 10:00?17:00(月によって変更あり)

料金 : 大人19.50£、子供8.75£

公式サイト : タイタニック?ベルファスト博物館

 

2. ベルファストシティホール(ベルファスト市庁舎)

 

 

ベルファストの中心街?ドネガル広場に建つバロック様式の建造物、ベルファスト市庁舎。

美しい緑色のドーム型の塔は、この街のランドマーク的な存在です。

 

1906年に作られた建物は市議會が今も実際に使用していますが、1時間ほどの無料見學ツアーで館內を見て回ることもできます。

 

內部には、ステンドグラス窓や大理石の大階段、豪華なインテリアのある舞踏室など見所がたくさん。

説明はすべて英語ですが、ガイドさんの話を聞きながら見るとまた深く楽しめるでしょう。

 

また、建物の東側はタイタニック?メモリアル?ガーデンがあり、命を失った人々を追悼する記念碑が建てられています。

公園のような広いスペースで、ベルファスト市民の憩いの場となっています。

 

天気が良ければコーヒーを買って、地元の人にまぎれて芝生に寢転がってみるのもおすすめです?

 

ベルファスト?シティホール


住所 : Donegall Square N, Belfast BT1 5GS, United Kingdom

マップ : Googleマップ

アクセス : May Street City Hall駅から徒歩2分

電話番號 : +44 28 9032 0202

定休日 : 土日祝日

営業時間 : 8:30?17:00

料金 : 無料

公式サイト : ベルファスト市議會

 

3. C.S.ルイス広場

 

CSルイス公園

 

ハリーポッターとならんで日本でも有名な児童文學「  ナルニア國物語  」の作者?C.S.ルイス(Clive Staples Lewis)は、実はベルファスト出身。

ベルファストには、C.S.ルイスの生まれた家の跡地や通っていた學校、作中に出てくる街燈のモデルなど、ナルニアファンには嬉しい観光スポットがたくさんあります。

 

その中でも、C.S.ルイス広場(C.S.Lewis Square)は必見!

 

ベルファスト市內からバスで15分ほど離れた公園の中には、ナルニア國のキャラクターの像が7體。

特にライオンのアスラン像は3メートルもの大きさで、近くで見ると圧巻です。

 

また、近くには1998年に生誕100年を記念して建てられたC.S.ルイスの銅像も。

今まさにナルニア國への扉であるクローゼットを開けようとしている様子で、ナルニアファンに人気の撮影スポットです。

 

C.S.ルイス広場


住所 : 402 Newtownards Road EastSide Visitor Centre, Belfast BT4 1HH

マップ : Googleマップ

アクセス : バス停Ribble Streetから徒歩2分

電話番號 : +44 28 9046 3820

営業時間 : 24時間

料金 : 無料

公式サイト : VisitBelfast

 

4. ピースウォール(平和の壁)

 

ピースウォール

 

北アイルランド紛爭の歴史に関心がある人におすすめなのが、ベルファスト各地にある「ピース?ウォール(peace walls)」です。

 

ピースウォールは、カトリックとプロテスタントの居住區が分かれているベルファストで、雙方の衝突を抑えるために建てられた”平和の壁”のこと。

長いもので全長5km高さ8mある壁もあり、近くで見るとその重厚感のある雰囲気に圧倒されてしまいます。

 

特に、ベルファスト西部のシャンキルロード?フォールズロードの間にある壁には様々なアートが描かれており、観光地としても有名です。

 

年々増えていったこの平和の壁は、2017年時點でなんと97地點に及ぶほど。

紛爭がなくなり穏やかさを取り戻したベルファストでは、2023年までに平和の壁を撤去することを目標に掲げています。

 

ピース?ウォール


住所 : 15 Cupar Way, Belfast BT13 2RX

マップ : Googleマップ

アクセス : バス停Twin Spiresから徒歩8分

電話番號 : +44 75 9217 3372

営業時間 : 24時間

料金 : 無料

公式サイト : PeaceWall Archivement

 

5. ベルファスト城

 

ベルファスト城

 

ヨーロッパといえば古城巡りが人気ですが、ベルファストでももちろん美しいお城が見られます。

ベルファスト北部郊外に位置する「ベルファスト城(Belfast Castle)」は小高い丘の上にあり、ベルファストの街からその美しい姿を目にすることができます。

 

もともとはベルファスト市庁舎の近くに12世紀末頃建てられたものの、18世紀に全焼。

その後、現在の郊外に新しく再建されました。

 

お城の內部は一般公開されており、豪華な內裝や展示のほか、地下に併設されたレストランで郷土料理を楽しむこともできます。

 

クリスマスシーズンになると、夜間のライトアップが行われることもあります。

光に照らされたスコットランド貴族様式のお城は、とてもロマンティックです。

 

ベルファスト城


住所 : Antrim Rd, Belfast BT15 5GR

マップ : Googleマップ

アクセス : バス停Gray's Laneから徒歩13分

電話番號 : +44 28 9077 6925

定休日 : 不定休(詳細は公式サイトへ)

営業時間 : [火?土] 9:00?22:30、[月?日] 9:00?18:00

料金 : 無料

公式サイト : ベルファスト城

 

6. キャリックファーガス城

 

キャリックファーガス城

 

もう1つ、ベルファストで有名なお城が「キャリック?ファーガス城(Carrickfergus Castle)」。

ベルファスト中心街からはバスで40分ほどの距離にある、ベルファスト灣沿いにたたずむ古城です。

 

アイルランドの中でもっとも保存狀態の良いお城の1つで、12世紀に築城されたようには見えないほど風化?傷みのない元気な姿を見ることができます。

 

アイルランドを侵略する上で非常に重要な位置にあった、キャリック?ファーガス城。

イギリス?フランスなど侵略者からアイルランドを守った要塞で、當時実際に使われていた大砲が今も設置されています。

 

內部を見學できるガイドツアーは有料ですが、大人でも約5ポンドとリーズナブルに歴史を知ることができます。

 

キャリック?ファーガス城


住所 : Marine Hwy, Carrickfergus BT38 7BG

マップ : Googleマップ

アクセス : Carrickfergus駅から徒歩4分

電話番號 : 44 (0) 28 9335 1273

定休日 : 月曜

営業時間 : [火~日] 9:30~16:30

料金 :

無料(ガイドツアーのみ有料)
[ガイドツアー] 大人5.25£、子供3.50£

公式サイト : Mid&East Antrim

 

 


ベルファストと合わせて訪れたい都市?観光地

 

北アイルランドの魅力は、ベルファストだけにはとどまりません。

ベルファスト以外にも、世界遺産登録地など有名な観光地がたくさんあるので、ぜひ一緒に訪れたいところ。

 

ここでは、その中でも特に人気の高いおすすめな都市?観光地をご紹介します。

 

1. 巨人の石道「ジャイアンツコーズウェイ」

 

ジャイアンツコーズウェイ

 

北アイルランドに來たなら絶対に外せないのが、「ジャイアンツ?コーズウェイ(Giant's Causeway)」。

アイルランド島の最北部に位置し、1986年に世界遺産に登録された自然保護區域です。

 

”巨人の石道”という名の通り、ケルト神話の巨人が戦いに向かうために作った道と言われています。

 

火山活動によってできた、4萬もの石の柱が連なる景色は圧巻!

人の手ではなく、自然によってつくられたということが驚きですね。

 

ジャイアンツコーズウェイ

 

一つ一つの柱がとても大きくまるで小人になったような感覚が味わえます。

 

入場料は無料ですが、さまざまな展示のあるビジターセンターの利用は有料です。

ビジターセンターでは、オーディオガイドの貸し出しも行われています。

 

ベルファストからのアクセスは、車で1時間15分ほど。

周辺にも見所が複數あるので、レンタカーを借りて回るかバスツアーに參加するのがおすすめです。

 

バスツアーは、ベルファストを出発してジャイアンツ?コーズウェイと周辺観光地を回るツアーや、海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」の聖地巡禮ツアーなどがあります。

 

ジャイアンツ?コーズウェイ


住所 : 44 Causeway Road, Bushmills, County Antrim, BT57 8SU

マップ : Googleマップ

アクセス : ベルファストからバスで約2時間

電話番號 : +44 28 2073 1855

定休日 : 不定休(詳細は公式サイトへ)

営業時間 : 10:00?17:00

料金 :

無料(ビジターセンターのみ有料)
[ビジターセンター] 大人:8.50£、子供:4.25£

公式サイト : ナショナルトラスト

 

一緒に回ろう?まるで異世界のような道「ダーク?ヘッジ」

 

ダークヘッジ

 

ジャイアンツコーズウェイとセットで回りたいのが、「ダークヘッジ(The Dark Hedges)」と呼ばれる木のトンネルです。

大きなブナの木で覆われた並木道は、まるで異世界へとつながる道のよう。

 

神秘的な雰囲気漂う道には、「グレイ?レディ」という幽霊が度々目撃されているとか。

妖精の國?アイルランドらしい、ファンタジックな世界が楽しめます。

 

こちらの並木道もまた、ゲームオブスローンズに度々登場したことでさらに人気となりました。

 

ダーク?ヘッジ


住所 : Bregagh Rd, Stranocum, Ballymoney BT53 8PX

マップ : Googleマップ

アクセス : Clintyfinnan駅から徒歩20分

電話番號 : +442827660230

営業時間 : 24時間

料金 : 無料

公式サイト : Discover NorthernIreland

 

一緒に回ろう? 斷崖にそびえ立つ中世の古城「ダンルース城」

 

ダンルース城

 

ジャイアンツコーズウェイから海岸を車で8分ほど走らせると、斷崖の上に見えるのが「ダンルース城(Dunluce Castle)」。

13世紀頃に建てられた城は、難攻不落の要塞として使われてきました。

 

廃城となってからは、波風などの風化によって現在のような朽ち果てた姿となりましたが、それが一層迫力のある美しさを醸し出しています。

 

ゲームオブスローンズ撮影地、ナルニア國物語に登場する城のモデルとしても使われ、人気のある観光地です。

 

ダンルース城


住所 : 87 Dunluce Rd, Bushmills BT57 8UY

マップ : Googleマップ

アクセス : バス停Dunluce Castleから徒歩4分

電話番號 : +44 28 2073 1938

定休日 : なし

営業時間 : 9:30?17:00

料金 : 大人5.65£、子供3.75£

公式サイト : Discover NorthernIreland

 

2. 平和を願う街「ロンドンデリー(通稱?デリー)」

 

 

もっとアイルランドの歴史を深く學びたい人におすすめなのが、北アイルランド2番目の都市「ロンドンデリー(Londonderry)」。

 

北西部に位置するこの街は、アイルランド島で唯一城壁が完全な形で殘っています。

また、「ロンドンデリーの歌(Londonderry Air)」というアイルランドの民謡を聞いたことのある人もいるでしょう。

 

ちなみに、正式名稱のロンドンデリーはイギリスによって後からつけられたもので、現地を訪れる際は従來の名前”デリー”を使うことをおすすめします。

 

ロンドンデリーのウォールアート

 

ベルファスト同様ロンドンデリーには、痛ましい傷跡を刻み平和を願うウォールアートが多く存在します。

 

これは、北アイルランド紛爭中にこの街で起きた”血の日曜日事件”によるもの。

1972年、自治権を求めたデモ中の市民をイギリス軍が発砲し、罪のない14人が亡くなった場所なのです。

 

未だカトリックとプロテスタントの住む地域が分かれているデリーの街ですが、今では”ピースブリッジ”と呼ばれる橋によって行き來が可能となり、平和な街へと変化しています。

 

 

平和の象徴である銅像や、紛爭や歴史を學べるミュージアムなどの他、デリーはハロウィンの街としても有名です。

 

もともとアイルランドのケルト文化発祥のハロウィン。

10月31日のデリーでは、世界最大規模のハロウィンイベントが街全體で行われています。

 

街の人々の仮裝を楽しみに、訪れるのも良いですね。

 

ロンドンデリー(デリー)


住所 : Lindonderry

マップ : Googleマップ

アクセス : ベルファストから電車約2時間半

公式サイト : ロンドンデリー

 

 

歴史情緒あふれるベルファストで知的な大人旅を

 

北アイルランドの海岸

 

北アイルランドの首都?ベルファストは一見地味な都市ですが、深く知れば知るほど見所のある街です。

重く悲しい歴史の跡を殘しつつも、平和のために立ち上がる人々の強さやたくましさ、前向きさを肌で感じられる知的な旅となることでしょう。

 

同時に、自然や建物の美しさをゆったりと楽しめる都市でもあります。

落ち著いた大人旅がしたいという人に、胸を張っておすすめできる都市です。

 

 

▼イギリス観光の関連記事

 

イギリスのおすすめ観光スポット32選!定番のイングランドから、ウェールズ、北アイルランドまで徹底解説

ロンドン観光はこれで完璧!イギリス、ロンドンの旅行情報と観光名所まとめ

グラスゴーのおすすめ観光スポット15選!ポップカルチャーの発信地?グラスゴーの魅力を紹介


フォローして最新の旅行?観光記事をチェック!



検索

國內エリア一覧

日本全體(797)
北海道?東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  巖手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(331)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(192)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越?北陸?東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  靜岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(117)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中國?四國(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州?沖縄(95)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(31)

國外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(100)
東アジア?中國?臺灣(23)
南アジア?インド?ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア?ハワイ?グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア?レジャー?自然(672)
イベント情報(379)
ショッピング?買い物?お土産(568)
遊園地?テーマパーク(591)
ビジネス?出張(198)
ロケ地、舞臺(213)
世界遺産(190)
乗り物?交通?アクセス(815)
宿?旅館?ホテル(227)
旅行準備(470)
歴史?豆知識(1006)
溫泉?スパ(190)
絶景(577)
聖地巡禮(38)
観光旅行(1012)
食事?グルメ(659)
おすすめ/ランキング(886)
デート(775)
旅行グッズ?商品紹介?レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場?ビーチ?リゾート(78)
日帰り旅(97)
1泊2日(70)
寺院?神社?教會(100)
パワースポット(36)
ファミリー(168)
1人旅(163)
雨の日(30)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング



草莓榴莲向日葵18岁注意免费-草莓榴莲向日葵免费资源在线观看
吉木乃县| 格尔木市| 精河县| 聊城市| 通山县| 东乌珠穆沁旗| 浮山县| 龙里县| 南平市| 关岭| 长岛县| 凤庆县| 万荣县| 会同县| 东乡族自治县| 岱山县| 溧水县| 响水县| 巴彦淖尔市| 德格县| 绿春县| 科技| 墨竹工卡县| 且末县|