草莓榴莲向日葵18岁注意免费-草莓榴莲向日葵免费资源在线观看

logo

top > 東アジア?中國?臺灣 > 日本 > 沖縄 > 沖縄本島

11月の沖縄旅行? 服裝や費用、おすすめ観光スポットを解説





日本にいながらも南國リゾート気分を體感できる沖縄は、大人気の旅行先です。
青い海と白い砂浜、豊かな自然を求めて、多くの観光客が訪れます。

そんな沖縄ですが、秋から冬に差し掛かる11月は旅行のオフシーズン。
気溫が下がるようになり、天候も安定して過ごしやすい時期となります。
また、観光客が少なくなるシーズンなので、旅費も通常に比べてお手頃に済みます。

本記事では、11月の沖縄旅行に役立つ服裝や天気、旅費などの情報をお伝えします。
この時期おすすめの観光スポットも合わせて紹介するので、參考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗?施設がございます。


お出かけ前に、店舗?施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】11月の沖縄旅行? 服裝や費用、おすすめ観光スポットを解説

 

11月の沖縄の天気、気候は?

11月の沖縄の天気

11月の沖縄の気候

11月の沖縄の旅費はどうなる?

11月の沖縄で海に入れる?マリンスポーツは可能?

11月の沖縄旅行で行きたい!おすすめの観光スポット

1. 沖縄美ら海水族館

2. ガンガラーの谷

3. 美浜アメリカンビレッジ

4. 座喜味城跡

5. 體験王國むら咲むら

 

 

11月の沖縄の天気、気候は?

 

沖縄の海

 

沖縄は、日本本土に比べて年間を通して気溫が高いのが特徴です。

夏は非常に暑くなりますが、11月になると涼しくなり、快適さを感じられるでしょう。

 

まずは沖縄の天気や気候がどのように変化するかとともに、11月の旅行におすすめの服裝を紹介します。

 

11月の沖縄の天気

 

マリンブルーの海

 

11月の沖縄は、臺風のシーズンが去り過ごしやすい天気の日が多くなります。

雨が降る確率も最も低くなる時期で、濕気のあるじめじめとした空気ではなく爽やかな陽気となるでしょう。

暑さが苦手な人にとっては、観光をするベストシーズンと言えます。

 

ただし、11月下旬は中國大陸からの冷たい空気が吹き込むようになり、曇りがちになります。

天気の良い沖縄を楽しみたいと思っている人は、11月上旬ごろに訪れるのがおすすめです。

 

11月の沖縄の気候

 

アメリカンビレッジの壁面

 

11月上旬の平均気溫は、最高25℃、最低22℃ほどです。

夏のハイシーズンに比べると最高気溫は10℃ほど下がり、秋の裝いに変化していきます。

日差しの強い日は體感溫度が上がりますが、汗をかいても清々しく過ごしやすくなります。

 

上旬におすすめの服裝は、半袖に薄手のパーカーといった、羽織を取り入れたスタイル。

日中は日差しを感じつつ、暑苦しさがなくなってくるため、気溫に合わせて調整しやすい羽織を活用しましょう。

 

下旬に差し掛かると、最高21℃、最低19℃まで気溫が下がります。

日照時間も短くなり、本格的に冬が訪れる準備に差し掛かります。

そのため、服裝は長袖を用意しておくと便利です。

 

また、冷えを予防するために、あらかじめ風を通しにくい素材のものを選ぶと良いでしょう。

 

この時期は朝晩の寒暖差が激しく、體調管理に注意が必要です。

特に曇りがちになると一気に體感溫度が落ちる可能性があるため、事前に天気予報で確認して服裝で調整をしてください。

 

 

11月の沖縄の旅費はどうなる?

 

羽田空港

 

11月の沖縄旅行は、他のシーズンに比べてかなり旅費を抑えられます。

沖縄は、真夏の海を目當てにした観光客が多いため、長期休暇のある7月から9月が最も高くなります。

 

その分、11月はハイシーズンに比べると5萬円ほど旅費が安く、手軽に沖縄旅行を楽しみたい人におすすめです。

 

11月の航空券代は、羽田から搭乗する場合、料金は片道25,000円ほど。

これは7月平均料金48,000円の40%オフほどの値段であり、大変手頃な金額だと分かります。

 

また、宿泊費も同様にシーズンによって変動が発生します。

リゾートホテルは、1室あたりの宿泊費用がハイシーズンより20,000~30,000円安くなる傾向です。

そのため、普段は手が出せない憧れのホテルに泊まれるチャンスかもしれません。

 

このように11月の沖縄旅行は過ごしやすいだけでなく、お金の面でも負擔が少ないおすすめの時期と言えるでしょう。

 

※沖縄 旅費の関連記事:  沖縄の安い時期はいつ?観光の穴場シーズンを狙って沖縄旅行を楽しもう?

 

 


11月の沖縄で海に入れる?マリンスポーツは可能?

 

透明な海

 

気溫が30℃を下回ることが増える11月は、沖縄であっても寒さを感じるため、海水浴はあまりおすすめではありません。

県內ビーチのほとんどは、海開きの期間を4月から10月までに設定しています。

 

そのため、どうしても海で泳ぎたい人は天然ビーチを訪れましょう。

 

ただし、風が吹く日は身體が冷え込んでしまい、水溫も低下しているため無理は禁物です。

また、天然ビーチにはクラゲネットや監視員などの設備が一切ないため、十分に注意して過ごしてくださいね。

 

海水浴が難しくても、11月の沖縄でできるマリンスポーツはいくつかあります。

例えば、海の上を飛べるパラセーリングは、モーターボートにつながれたパラシュートを使って空を舞うマリンスポーツです。

 

沖縄の美しい海を眼下に眺めながら飛行するのは、爽快感抜群!

泳げない人でも安心なので、どなたでも楽しむことができるでしょう。

 

 

また、海を巡るSUPやシーカヤックもおすすめのマリンスポーツです。

透明度が高い沖縄の海では、海に潛らなくても魚たちも見かけることができます。

のんびりとした時間を過ごしながらも身體を使うため、程よく汗をかけるスポーツと言えます。

 

海の中を巡るマリンスポーツをしたい人は、ウェットスーツを著るダイビングであれば11月でも可能です。

この時期でもマリンスポーツを運営する會社は予約を受け付けており、安心して參加できるでしょう。

 

ダイビングツアーに參加するなら、人気の「青の洞窟」がおすすめ。

ハイシーズンは予約が殺到しますが、11月であれば人も少ないため、プライベート感のあるツアーを楽しめるかもしれません。

 

 

11月の沖縄旅行で行きたい!おすすめの観光スポット

 

アメリカンビレッジの街並み

 

11月の沖縄では、海だけでなくその歴史や文化、沖縄でしか味わえない自然と觸れあう旅がぴったり。

普段旅行に來る人も、また違った沖縄の一面に感動することでしょう。

 

ここからは、11月のオフシーズンでも楽しめるおすすめスポットを厳選して紹介します。

 

1. 沖縄美ら海水族館

 

美ら海水族館の熱帯魚

 

沖縄屈指の観光スポットである美ら海水族館は、本島北部に位置しています。

 

全國でも有數のジンベイザメの飼育をしている水族館で、美ら海水族館のシンボルとなっています。

館內は沖縄の海を再現した水槽が多く、本土の水族館では見たことにない魚たちと出會えるでしょう。

 

また、館內では様々な參加型プログラムが行われています。

 

海の生き物の生態に迫る「アクアラボ」は、子どもたちの探求心を掻き立てる勉強をするのが特徴です。

ジンベイザメが泳ぐ黒潮の海の水槽を真上から見學できる「水上観覧ツアー」は、あまり見られない水族館のバックヤードの探検ができます。

 

ダイナミックな水槽と生き物たちを前に、思わず夢中になってしまうことでしょう。

 

美ら海水族館のジンベイザメ

 

美ら海水族館は沖縄の中でも特に人気の観光スポット。

そのため、通常は館內が混みあっておりゆっくり見て回ることはなかなかできません。

11月であれば観光客自體が減る時期のため、のんびりとした時間を過ごしたい人にはおすすめです。

 

人が少ないときに狙ってほしいのが、館內にある「カフェ オーシャンブルー」の特別指定席。

有料ではありますが、黒潮の海の水槽を眺めながら過ごせる席となっています。

 

観光客が多いと指定席を確保できるまでに待ち時間が発生するのですが、オフシーズンにはスムーズに利用できるでしょう。

間近で迫力ある水槽を眺めながら、素敵な時間を過ごしてくださいね。

 

沖縄美ら海水族館


住所 : 沖縄県國頭郡本部町石川424

マップ : Googleマップ

アクセス :

那覇空港から沖縄自動車 石川ICを降りる
國道58號線を経由して、美ら海水族館の表記に沿って進む(所要時間 1時間40分)
※那覇空港からセンチュリオンホテル沖縄美ら海までの運行バスあり(所要時間 2時間15分)

電話番號 : 0980-48-3748

定休日 : 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

営業時間 :

[10月~2月] 8:30~18:30(入館締切:17:30)
[3月~9月] 8:30~20:00(入館締切:19:00)

料金 : 大人 1880円、中人(高校生) 1250円、小人(小?中學生) 620円、6歳未満 無料

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : 沖縄美ら海水族館

 

2. ガンガラーの谷

 

 

本島南部の自然観光スポットとして有名な「ガンガラーの谷」は、沖縄の歴史と生命の神秘を感じられる場所です。

この谷は數十萬年前の鍾乳洞が崩れてできた谷で、周りは亜熱帯の森林が生い茂っています。

映畫の世界に出てくるような獨特の雰囲気を持っており、訪れた人の心を奪うでしょう。

 

ガンガラーの谷では、先人類が生活したときの道具やその人たちの遺骨が出土しており、歴史の深さを感じられます。

圧倒的な雰囲気だけでなく、太古の記憶に觸れるような珍しい體験ができるでしょう。

 

また、各エリアや出土品について解説するガイドツアーが行われているため、ガンガラーの谷の秘密を紐解きながら見學ができますよ。

 

 

こちらで必見なのが、洞窟エリアに作られた「CAVE CAFE」です。

鍾乳洞そのままの空間にはカフェテリアのような場所が設置されており、ガイドツアーの參加者のみが利用できる隠れた絶景カフェと言えます。

玉泉洞の地下水で入れたオリジナルのコーヒーは、涼しくなる11月にぴったりなメニューです。

 

また、カフェとしてだけでなく音楽、ダンスイベントなどが不定期に開催されています。

自然の中で鑑賞するのは一味違ったよさを感じられるためおすすめです。

 

特に秋から冬にかけてはイベントも豊富に企畫されるため、ガンガラーの谷に行ってみたい人は合わせてチェックしてください。

 

ガンガラーの谷


住所 : 沖縄県南城市玉城字前川202

マップ : Googleマップ

アクセス :

那覇空港から沖縄自動車道 南風原南ICを降りる
観光施設おきなわワールド向かい(所要時間40分)

電話番號 : 098-948-4192

定休日 : なし

営業時間 : 9:00~17:30

料金 : ガイドツアー代 1人2,500円(小學生以下無料)

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : ガンガラーの谷

 

※ガンガラーの谷の関連記事:  まるで異次元?!原始が息づく森ガンガラーの谷とは?

 

3. 美浜アメリカンビレッジ

 

アメリカンビレッジ

 

沖縄にいながらも異國情緒あふれる「美浜アメリカンビレッジ」は、ショッピングやグルメを楽しめる観光スポットです。

建物やエリア全體がアメリカのような雰囲気で、フォトジェニックスポットとしても人気を集めています。

特に若い人からの人気が根強く、友人やカップルで観光に訪れるにはぴったりと言えるでしょう。

 

おすすめのエリアは、近年人気のお店が入っているデポアイランド。

ファッションやグルメ、お土産にぴったりのコスメやアクセサリーなど、130店舗が入っています。

 

買い物だけでなく、食べ歩きやインスタ映えを狙った散策など、楽しみ方は人それぞれ。

また、海が目の前に広がるシーサイドエリアは、美しいサンセットを眺めながら食事ができるため、ぜひデートに訪れてくださいね。

 

 

アメリカンビレッジを11月におすすめする理由は、秋から冬にかけて開催されるイルミネーション。

おしゃれな街並みがイルミネーションで輝く光景は、誰もが感動すること間違いなしですね。

 

クリスマスのシーズンは地元の人も含めて多く訪れるため、混雑が予想されます。

前段階である11月であれば、あまり周りの人を気にせずイルミネーションを鑑賞できるでしょう。

 

また、アメリカンビレッジは敷地が広いため、真夏に訪れて全體を歩いて回るのは一苦労です。

涼しい季節であれば、これまでのシーズンよりもすっきりとした陽気で散策できるため、余すところなく観光できますよ。

 

美浜アメリカンビレッジ


住所 : 沖縄県中頭郡北谷町字美浜16-2

マップ : Googleマップ

アクセス : 那覇空港から國道58號線を北上(所要時間 30 分)

電話番號 : 098-926-5678

定休日 : 店舗によって異なる

営業時間 : 11:00~(店舗によって異なる)

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : 美浜アメリカンビレッジ

 

※美浜アメリカンビレッジの関連記事:  【徹底取材】沖縄?中部エリア観光の定番!「美浜アメリカンビレッジ」のおすすめ飲食店やお土産店まとめ

 

4. 座喜味城跡

 

座喜味城跡

 

今から約600年前に建てられたとされている「座喜味城跡」は、本島中部にある観光スポットです。

沖縄の戦國時代と呼ばれる三山時代に國の統一に盡力した名將護佐丸が築城しました。

 

沖縄にある城跡の中では中規模のものですが、當時の歴史を物語る場所として2002年に世界遺産に登録されています。

 

城跡は標高120mの小高い丘陵部にあり、石門に行くまでの道は豊かな森林に覆われています。

森林の先に見える歴史的建造物の姿は、まるでその時代にタイムスリップしたような感覚になるでしょう。

 

また、この城跡の特徴は、石を使っているとは思えないくらいの正確な曲線美。

戦亂の時代にはこの曲線を活かし、相手が迷い込んだところを攻める戦法で城を守っていたのだとか。

 

 

公園のようになっている座喜味城跡の見學は、気溫が低くなってくる11月がおすすめです。

特に中は芝生が広がった広場になっているため、涼しい秋の風を感じながら散策すると良いでしょう。

 

また、一部の石垣には階段がかかっており、上へあがることができます。

読谷の街並みと海を見渡せる特別な展望臺は、行った人だけが味わえる感動の景色を見せてくれますよ。

 

歴史に詳しい人もそうでない人も、沖縄が生んだ獨自の技術に感動するはず。

見學は無料なので、観光スポット巡りの中で立ち寄ってみてください。

 

座喜味城跡


住所 : 沖縄県中頭郡読谷村座喜味708−6

マップ : Googleマップ

アクセス :

那覇空港から沖縄自動車道 石川ICを降りる

國道58號線、県道12號線を経由(所要時間1時間)

那覇空港からゆいレールで旭橋駅下車
那覇バスターミナルから読谷線に乗り「座喜味バス停」を下車して徒歩20分(所要時間 1時間30分)

電話番號 : 098-958-3141

定休日 : なし

料金 : 無料

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : 座喜味城跡

 

5. 體験王國むら咲むら

 

むら咲むら

 

沖縄の伝統文化を體験できる「體験王國むら咲むら」は、子どもから大人まで楽しめる沖縄のテーマパークです。

體験できるプログラムはなんと101種類に及び、県內一の體験數を誇ります。

どれもお手頃なな価格で體験ができるため、1日で複數のプログラムに參加できるでしょう。

 

海が好きな人におすすめなのが、ジンベイザメと一緒に泳げる體験ダイビング。

沖合のスポットまでボートで向かい、ジンベイザメとご対面したらそのまま一緒に泳げるようになっています。

 

ウェットスーツを著て海に入れるため、11月のマリンアクティビティにもぴったりと言えるでしょう。

 

紅型體験

 

こちらは、沖縄の伝統工蕓である紅型の體験をしたときの寫真です。

自分で選んだ下絵に、少しずつ色を入れて布を染めていきます。

 

初めての人でも、丁寧にやりかたや配色のポイントなどを説明してもらえるため、失敗してしまう心配もありません。

持ち帰って仕上げをすることになりますが、完成品ができたときの感動と達成感は素敵な思い出となるでしょう。

 

むら咲むらには隣接するホテルもあるため、1日ゆったり時間を過ごすのもおすすめです。

沖縄にある豊かな文化や自然を楽しんでくださいね。

 

體験王國むら咲むら


住所 : 沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

那覇空港から國道58號線を北上(所要時間 1時間30分)

那覇空港からゆいレールで旭橋駅 下車
那覇バスターミナルから読谷村大當下車 徒歩10分(所要時間1時間30分)

電話番號 : 098-958-1111

定休日 : なし

営業時間 : 9:00~18:00(最終入場17:30)

料金 : 大人 600円、中高生 500円、小學生 400円 幼児無料

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : 體験王國むら咲むら

 

▼沖縄 観光スポットの関連記事

沖縄観光の決定版!沖縄旅行で必見の人気観光地33選!

美ら海のパワーを充電!沖縄おすすめ観光地10選!

 

 

気候が穏やかな11月の沖縄は、ゆったりした時間を感じられるおすすめの時期です。

海遊びだけでなく沖縄ならではの文化や街並み、自然などと一體になることができ、沖縄時間に癒されるでしょう。

 

また、ハイシーズンでは堪能しきれない観光スポットも比較的観光客が落ち著いているため、子どもがいる家族でも周りを気にせず観光できます。

 

訪れる際には、事前に天気を確認したり服裝の準備をしたり、萬全の用意をしておきましょう。

 

 

▼沖縄観光の関連記事

 

沖縄のリゾートステイはこれで完璧!本島から人気の離島までおすすめのホテル24選

沖縄のお土産おすすめ25選!お菓子やおつまみなどお土産の種類ごとに徹底紹介

沖縄観光では欠かせない!沖縄の絶品穴場グルメ15選

【エリア別】沖縄?那覇のおすすめ観光スポット11選!定番の見どころを1日で楽しむモデルコースも紹介


フォローして最新の旅行?観光記事をチェック!



検索

國內エリア一覧

日本全體(797)
北海道?東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  巖手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(331)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(192)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越?北陸?東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  靜岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(117)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中國?四國(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州?沖縄(95)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(31)

國外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(100)
東アジア?中國?臺灣(23)
南アジア?インド?ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア?ハワイ?グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア?レジャー?自然(672)
イベント情報(379)
ショッピング?買い物?お土産(568)
遊園地?テーマパーク(591)
ビジネス?出張(198)
ロケ地、舞臺(213)
世界遺産(190)
乗り物?交通?アクセス(815)
宿?旅館?ホテル(227)
旅行準備(470)
歴史?豆知識(1006)
溫泉?スパ(190)
絶景(577)
聖地巡禮(38)
観光旅行(1012)
食事?グルメ(659)
おすすめ/ランキング(886)
デート(775)
旅行グッズ?商品紹介?レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場?ビーチ?リゾート(78)
日帰り旅(97)
1泊2日(70)
寺院?神社?教會(100)
パワースポット(36)
ファミリー(168)
1人旅(163)
雨の日(30)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング



草莓榴莲向日葵18岁注意免费-草莓榴莲向日葵免费资源在线观看
信丰县| 浦北县| 措勤县| 印江| 托里县| 双桥区| 华蓥市| 定州市| 连云港市| 庄浪县| 昂仁县| 平原县| 新泰市| 南昌市| 威海市| 天津市| 河津市| 深州市| 盈江县| 广东省| 夏津县| 汕尾市| 密山市| 伊金霍洛旗|